甘寧 侠客から呉の将軍へと登り詰めた男の生涯

甘寧かんねいは孫権に仕えて活躍した将軍です。 元は益州で役人をしていましたが、やがて無頼の徒を集めて頭領となり、好き放題をして暮らしていました。 その後、劉璋への反乱に参加しますが失敗し、荊けい州を経由して呉に移住し、孫権に仕官...
2019.06.09

魯粛 孫権を帝王にしようと図った、剛毅な人物の生涯

魯粛ろしゅくは孫権に仕え、帝王になるように勧めた人物です。 曹操に攻められた際には、周瑜とともに抗戦を主張し、戦いを勝利に導きました。 その後は荊州における呉の勢力の確立に尽力し、孫権が皇帝になるための道を切り開きます。 ...
2019.06.09

黄蓋 赤壁の戦いを勝利に導いた、知勇兼備の武将の生涯

黄蓋こうがいは孫堅・孫策・孫権の三代に仕えた呉の宿将です。 武勇と智謀に優れ、問題が多い地域の統治もこなせるなど、多彩な能力を持っていました。 特に赤壁の戦いでは、火計を進言して曹操の大軍を打ち破る契機を作り出しています。 ...
2019.06.09

周瑜 赤壁で曹操を破り、呉の隆盛を導いた名将の生涯

周瑜しゅうゆは孫策や孫権に仕えて活躍した将軍です。 孫策の時代には彼を補佐し、揚州の制覇に大きく貢献しました。 そして孫権の代には、大軍を率いて攻めこんで来た曹操を赤壁で撃破し、三国時代が開かれる契機を作り出します。 ...
2019.06.09

孫策 周瑜と協力し、呉の礎を築いた天才武将の生涯

孫策《そんさく》は後漢の末期において、短期間で揚州に一大勢力を築いた人物です。 非常に戦いに強く、その手腕と勢いは、曹操《そうそう》をも恐れさせました。 しかし孫策は揚州平定の過程で、多くの群雄を殺害したことから恨みを買い、やが...
2019.06.09

太史慈 劉備に救援を求め、孫策に仕えて活躍した武人の生涯

太史慈《たいしじ》は後漢の末期に活躍した武人です。 単に強いだけでなく、信義に厚く、機転がきく性格で、相当に有能な人物でした。 しかしなかなか主君に恵まれず、各地を流転していましたが、孫策に出会うことで運が開け、重く用いられるよ...
2019.06.09

孫堅 呉の礎を築いた孫策・孫権の父の生涯について

孫堅《そんけん》は後漢の末期に、各地の反乱討伐などで活躍した武将です。 彼の家には地位も財産もありませんでしたが、優れた軍事の才能によって頭角を現し、順調に出世を重ねていきます。 そして将軍の地位を得て董卓をおびやかすほどの存在...
2019.06.09