呉武官

黄蓋 赤壁の戦いを勝利に導いた、知勇兼備の武将の生涯

黄蓋こうがいは孫堅・孫策・孫権の三代に仕えた呉の宿将です。 武勇と智謀に優れ、問題が多い地域の統治もこなせるなど、多彩な能力を持っていました。 特に赤壁の戦いでは、火計を進言して曹操の大軍を打ち破る契機を作り出しています。 ...
2019.06.09

太史慈 劉備に救援を求め、孫策に仕えて活躍した武人の生涯

太史慈《たいしじ》は後漢の末期に活躍した武人です。 単に強いだけでなく、信義に厚く、機転がきく性格で、相当に有能な人物でした。 しかしなかなか主君に恵まれず、各地を流転していましたが、孫策に出会うことで運が開け、重く用いられるよ...
2019.06.09