島津義弘

戦国時代

島津義弘と豊久の、関ヶ原からの撤退戦(島津の退き口)について

島津義弘と豊久は、天下分け目の決戦となった「関ヶ原の戦い」に、1500の兵を率いて参戦しました。 そして西軍に属するものの、石田三成との確執から戦場ではほとんど戦っていません。 西軍が大敗する形で決着がついてからようやく動き出し...
2018.11.09
戦国時代

立花宗茂 「日本無双」と呼ばれた名将の生涯について

立花宗茂は戦国時代に、主に九州で活躍した武将です。 「立花の3千は他家の1万にも匹敵する」と言われたほどの精強な軍団を率い、各地の戦いで目覚ましい武功を立てました。 宗茂の指揮能力は際立って優れており、そのうえ武術の達人でもあっ...
2021.05.19