戸田忠太夫

水戸藩

藤田東湖 尊皇攘夷を唱え、水戸藩を改革した思想家の生涯について

藤田東湖は幕末において、西洋諸国の脅威をいち早く認識し、水戸藩の改革を行った思想家です。 先駆的に新しい情勢に対応するための活動を行っていたため、ペリーの来航後には、幕政にも参与するに至っています。 そして尊王攘夷を説く「回天詩...
2018.04.18