松平春嶽

福井藩

橋本左内 将来を嘱望されながらも、安政の大獄で散った志士の生涯

橋本左内は幕末に福井藩の医者の子として生まれ、適塾で蘭学(オランダ由来の西洋学問)を習得した人物です。 若年の頃より優れた知性を備えており、世界情勢に通じ、幕末において日本の取るべき道を示した思想家としても活動しています。 やが...
2018.06.15