足利義輝

織田

松永久秀は本当に極悪人だったのか?

松永久秀は低い身分の出身でありながらも、大和(奈良県)一国を支配する大名になり、高い官位を得て、将軍の側近にまで成り上がった武将です。 しかしその生涯において、主君の三好長慶の一族を暗殺し、将軍・足利義輝を殺害し、東大寺の大仏殿を焼き...
戦国時代

上杉謙信(長尾景虎) 軍神と呼ばれ、信義に生きた武人の生涯について

上杉謙信は毎年のように各地に出兵し、その生涯の多くを戦場で過ごした生粋の武人です。 後世から「軍神」と呼ばれるほど優れた武将でしたが、その行動原理は他の戦国武将たちと異なっており、際立った個性の持ち主でもありました。 領土欲が乏...