蜀君主

劉禅 趙雲に救われて蜀の皇帝となるも、やがて滅亡に導く

劉禅りゅうぜんは劉備の後を継ぎ、蜀の二代目の皇帝となった人物です。 諸葛亮ら、優れた宰相たちが統治していた時期には、問題なく蜀を保っていました。 しかし、やがて政治がわからない宦官かんがんを重用するようになり、国を傾け始めます。...
2021.05.27

劉備玄徳 関羽や張飛とともに漢の復興を目指した、三国志の英傑

劉備りゅうびは後漢末期の戦乱の中で、強力な兵団を形成し、蜀の皇帝にまでなった人物です。 人を引きつける魅力に優れており、関羽や張飛、諸葛亮たちとともに、漢の復興を目指して戦いました。 そして帝位の簒奪さんだつをもくろむ曹操と対立...
2021.05.27