中国史

楚漢戦争

蕭何 内政や統治に優れ、劉邦を支えた名臣の生涯について

蕭何(しょうか)は劉邦を世に送り出し、彼が漢の皇帝になるまでその覇道を支えた名臣です。 統治能力に優れており、項羽との戦いに苦戦する劉邦に兵員や軍需物資を供給し続け、継戦能力を維持するのに貢献しました。 それ以外にも韓信の才能を...
2018.04.19
三国志

曹操はどうして官渡の戦いで袁紹に勝利できたのか?

三国志の時代、西暦200年に曹操と袁紹は官渡(かんと)の地で決戦を行い、曹操が勝利を収めました。 この時の兵力は曹操が4万で、袁紹が10万であり、圧倒的に袁紹が有利な情勢でした。 しかし袁紹の陣営は人材が多いもののまとまりを欠い...
2021.06.03
楚漢戦争

張良 王佐の才をふるい、劉邦を皇帝にした名軍師の生涯について

張良は劉邦に仕え、漢帝国の建国に貢献した人物です。 いわゆる軍師の役割を果たし、常に的確な戦略を立てて劉邦に助言を与え、その勢力の拡大に尽くしました。 元々は秦に滅ぼされた韓という国の遺臣で、このために秦の打倒を念願とし、始皇帝...
2021.05.19
中国史

伯夷と叔斉 義をつらぬいて窮死し、孔子に顕彰された兄弟について

伯夷(はくい)と叔斉(しゅくせい)は、歴史家の司馬遷が「史記列伝」の一番初めに取り上げた兄弟です。 古代の中国にあった孤竹国(こちくこく)の王子で、伯夷が長男、叔斉は三男でした。 孤竹国は黄河の北岸に存在した小国で、その国民は農...
2018.04.18
楚漢戦争

項羽はどうして四面楚歌となって劉邦に敗れたのか?

項羽は紀元前200年ごろの古代中国で、短い期間ですが覇者となった武将です。 秦を攻め滅ぼす戦いで活躍し、「西楚の覇王(せいそのはおう)」と名のって大陸に君臨しました。 しかしその統治は安定せず、間もなく各地で反乱が頻発するように...
2021.05.19
楚漢戦争

韓信 劉邦に天下を取らせた国士無双の大将軍

韓信かんしんは劉邦りゅうほうに仕えて大将軍となり、楚漢戦争の勝敗を決定する重要な役割を担った武将です。 卓越した作戦能力を持ち、戦えば常に勝利をおさめ、『国士無双(比べられる者がいないほど優れた者)』と呼ばれるにふさわしい人物でした。...
2021.07.05