幕末

吉田松陰 松下村塾を開き、長州藩の変革を促した思想家の生涯について

吉田松陰は幕末に思想家・教育者、そして革命家として活動した人物です。 日本が西洋諸国から圧迫を受け、いずれは植民地にされてしまうのではないかと危惧された状況下で、いち早く国体を変革するための思想を打ち立てました。 それは徳川幕府...
2018.04.18
戦国時代

島津家久はどうして沖田畷の戦いで龍造寺隆信に勝利できたのか?

1584年、「肥前の熊」と呼ばれた龍造寺隆信は、3万の大軍を率いて九州の島原半島に攻め込みました。 これは島原を支配していた有馬晴信が隆信を裏切ったため、彼を討伐するのが目的でした。 このために有馬晴信は外交関係を構築していた島...
2020.08.05
戦国時代

島津義弘と豊久の、関ヶ原からの撤退戦(島津の退き口)について

島津義弘と豊久は、天下分け目の決戦となった「関ヶ原の戦い」に、1500の兵を率いて参戦しました。 そして西軍に属するものの、石田三成との確執から戦場ではほとんど戦っていません。 西軍が大敗する形で決着がついてからようやく動き出し...
2018.11.09
戦国時代

武田信玄はどうして三方ヶ原の戦いで徳川家康に圧勝できたのか?

1572年、京への上洛を目指す武田信玄は、遠江(静岡県西部)の三方ヶ原(みかたがはら)で徳川家康と織田信長の連合軍と戦い、これに圧勝しました。 これによって信玄は東海方面での優位を確定させ、家康と信長を強く圧迫し、窮地に陥れています。...
2018.04.18
幕府

井伊直弼はどうして安政の大獄を断行し、桜田門外の変で討たれたのか?

井伊直弼(いい なおすけ)は幕末の動乱期に大老の地位につき、幕府を主導した政治家です。 日米修好通商条約の締結によって発生した幕府への反発に対し、「安政の大獄」と呼ばれる大弾圧を行ってこれを鎮圧しようとしました。 しかしやがて弾...
2018.04.18
幕末

佐久間象山 幕末に洋学の第一人者として活躍した、天才学者の生涯について

佐久間象山(しょうざん)は幕末に活躍した洋学者であり、思想家です。 ペリーの来航以前から洋式軍艦を備え、海岸に大砲を設置することを献言するなど、時代の先を読む能力を備えていました。 やがて江戸に塾を開き、吉田松陰や勝海舟、坂本龍...
2018.04.18
幕末

ペリーはどうして黒船を用いて日本に開国を迫ったのか?

1853年にアメリカ海軍の提督マシュー・ペリーが浦賀沖に艦隊を率いて姿を表し、日本に開国を迫りました。 そして翌年には日米和親条約が結ばれ、徳川幕府はそれまでの海外渡航や交易を制限する鎖国政策を転換し、西欧の列強諸国と国交を持つことに...
2018.04.18
楚漢戦争

張良 王佐の才をふるい、劉邦を皇帝にした名軍師の生涯について

張良は劉邦に仕え、漢帝国の建国に貢献した人物です。 いわゆる軍師の役割を果たし、常に的確な戦略を立てて劉邦に助言を与え、その勢力の拡大に尽くしました。 元々は秦に滅ぼされた韓という国の遺臣で、このために秦の打倒を念願とし、始皇帝...
2021.05.19
戦国時代

立花宗茂 「日本無双」と呼ばれた名将の生涯について

立花宗茂は戦国時代に、主に九州で活躍した武将です。 「立花の3千は他家の1万にも匹敵する」と言われたほどの精強な軍団を率い、各地の戦いで目覚ましい武功を立てました。 宗茂の指揮能力は際立って優れており、そのうえ武術の達人でもあっ...
2021.05.19
戦国時代

豊臣秀次はどうして秀吉によって抹殺されたのか?

豊臣秀次は秀吉の養子となって関白の地位についた人物です。 元々は秀吉の甥でしたが、秀吉に実子がいなかったことから重用されるようになり、成長するにつれて順調に地位が高まっていきました。 そしてついに天下人の後継者に指名されて関白に...
2018.04.18