張嶷 劉禅から崇敬を受け、陳寿に称賛された蜀の名将

スポンサーリンク

南方の反乱も鎮める

その後、蜀の南方で劉冑りゅうちゅうが反乱を起こします。

すると張嶷は、またも馬忠に従ってこれを討伐しました。

張嶷は常に先頭に立って劉冑の軍と戦い、これを討ち取っています。

やがて別の地方でも反乱が起きましたが、馬忠に兵を預けられて討伐を担当し、二千人の降伏者を得て、漢中に送り届けました。

これらの軍事行動において、張嶷はすべて作戦を立てて成功させており、すぐれた戦術の才能を持っていたことを示しています。

氐族の動きを予測する

236年になると、武都に住むてい族の王・苻健ふけんが蜀への降伏を願い出てきました。

このため、将軍の張尉を迎えにやりましたが、約束の日が過ぎても到着しなかったので、大将軍の蒋琬しょうえんは大変に心配をします。

張嶷はそんな蒋琬に、次のように告げました。

「苻健の帰服の願いには、真心がこもっています。

異変があったはずはありません。

苻健の弟は狡猾だと聞いていますし、蛮族の中には苻健の降伏に同調していない者がおり、分裂が発生したのでしょう。

そのために遅れているだけです」

すると、それから数日がたってから報告が入り、苻健の弟が四百戸を率いて魏に下り、ひとり苻健だけが帰服することがわかりました。

このように、張嶷は異民族の動向に深く通じていたのでした。

越巂太守となる

これより以前のこと、南方にある越巂えっすい郡では、諸葛亮が高定こうていを討伐して以来、そう族がたびたび反乱を起こしていました。

そして太守の襲禄(張嶷の友人)や焦璜しょうこうが殺害される事態となります。

これ以後、太守は郡に行くことを恐れ、郡から八百里(320km)も離れた安上県に滞在するようになり、名前ばかりの存在となっていました。

やがて世の人々が郡を復活させてほしいと望んだので、張嶷が越巂太守に任命されます。

こうして張嶷は統治が難しい土地に、赴任することになったのでした。

張嶷地図2

越巂の回復に成功する

張嶷は配下の兵を引きつれて郡に到着すると、恩愛と信義をもって招いたので、異民族たちの多くが服従するようになります。

そして向こうからやって来て、帰服する者も増えていきました。

しかし郡の北方にいた捉馬そくば族はもっとも勇敢で、蜀の統制を受け入れませんでした。

このため、張嶷は討伐に赴き、指導者の魏狼ぎろうを捕縛します。

それからいましめを解いて釈放し、残党に呼びかけさせて帰順させました。

そして上表して魏狼をゆう候とし、部落三千余戸をその土地に住まわせ、生業に励ませます。

諸部族はこれを聞くと、蜀に好意を抱くようになり、しだいに多くの者たちが降伏していきました。

このように、張嶷は統治の回復に成功したので、関内かんだい候の爵位を与えられました。

討伐を進める

しかしこれで全てが収まったわけではなく、まだ反抗を続ける者たちもいました。

蘇祁そきの族長・冬逢とうほうとその弟である隗渠かいきょらは、一度降伏したものの、再び反抗しだします。

このために張嶷は冬逢を誅殺したのですが、その妻は有力者である旄牛ぼうぎゅう族の王の娘だったので、張嶷は影響を考えて罪を許し、処罰を加えませんでした。

このことが、後に生きてくることになります。

隗渠らを討つ

一方で、弟の隗渠は逃亡し、西方の国境地帯に入り込みます。

隗渠は剛気かつ精悍な男だったので、諸部族から恐れられ、はばかられていました。

そして側近の二人を偽って降伏させ、その動向を探るといった計略も備えていました。

張嶷はやがてそれを見抜くと、彼らに厚く恩賞を約束し、寝返らせることに成功します。

するとこの者たちは、共謀して隗渠を殺害しました。

こうして恐れられていた隗渠が死ぬと、諸部族の動向が安定します。

また、斯都しとの頭領である李求承りきゅうしょうは、かつて太守の襲禄をその手で殺害した男でした。

張嶷は通達をだして行方をその探り、逮捕すると、長年の悪行を糾弾してから処刑しています。

こうして張嶷は、友人の仇をとったのでした。

【次のページに続く▼】

スポンサーリンク
三国志 中国史

三国志の電子書籍のご案内

当サイトの管理人が制作した電子書籍『正史に基づく三国志 蜀志篇』を、Amazonのkindle storeで販売中です。
正史に基づき、劉備の誕生から蜀の建国、そして滅亡までの過程を描いています。

kindle unlimitedに登録されている方は、追加料金なし(0円)で読むことができます。 こちらのページで紹介文とサンプルが読めます。
電子書籍『正史に基づく三国志 蜀志篇』をkindle storeにて販売しています
電子書籍『正史に基づく三国志 蜀志篇へん』を、Amazonのkindle storeにて、販売開始しました。 これは三国志に登場する蜀しょくという国を作り、支えた人物たちについて書いた本です。 三国志は二つあり、まず蜀や晋しんに...
三国志 人物列伝 三国志に登場する人物たちの、列伝記事の一覧ページです 三国志 用語集 三国志に関連する用語集の一覧ページです
「歴史の読み物」の更新情報を受け取る
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

更新お知らせメールマガジン

下記のフォームからメールアドレスを登録すると、サイトの更新情報を受け取ることができます。
メールは土曜日の12時に配信されます。
歴史の読み物